意外と簡単?今人気沸騰中ののプチ整形!!

二重瞼は当たり前!?悩んでいるならやるしかない!

ここ最近、若者の間でプチ整形が浸透してきています!でも整形に拒否反応を示す人も多くいるのが現実です。でもそれってちゃんとした情報を知らないからではないでしょうか。ここではプチ整形について紹介します。パッチリ二重になるには大きく打分けて2つの方法があります。それは「切開法」と「埋没法」です。皆さんが想像しているのは皮膚を切って縫い合わせる「切開法」が多いのではないでしょうか。こちらは皮膚を切るため術後瞼が腫れやすく失敗するリスクもあるためあまりお勧めできません。しかし「埋没法」は瞼の2点も敷くは3点玉止めをするように縫うだけなのです。どうですか?これで少しはプチ整形の見方が変わったのではないでしょうか?

美容整形の「埋没法」ってどんなもの?

プチ整形で代表的なものは一重をパッチリ二重にする「埋没法」。あまり負担がかからないって聞いたけどどんなもの?という疑問にお答えします!まず、「埋没法」で従来の施術法と違う点は「切らない」「リスクが少ない」「痛みが少ない」「体への負担が小さい」というものがあげられます。2点もしくは3点玉止めをするように縫うだけなのでまた元に戻すことも可能ですし、2~3日ほどで大部分の腫れは収まります。術後すぐに帰れるのもうれしいポイントです。

埋没法のなかにも種類が?!今どきの美容整形事情

パッチリ二重にするのに多く用いられている方法の一つでもある「埋没法」。一言に「埋没法」と言ってっも金額や保証期間によって分かれているのが一般的なのをご存知ですか?瞼を縫う際に玉止めのようにするため何点で止めるかをまず決めます。2点よりも3点の方が長持ちし、形もキレイになりやすいみたいです。また簡単な施術なので切開法と違って取れやすく、10年以内に取れてしまう方も少なくないようです。そこで保証期間も金額によって変わってくるようです。どうでしたか?美容外科に行く前に少し予習をしていくのをお勧めします!

美容整形に抵抗がある方でも、メスを使わないプチ整形ならスピーディーかつダウンタイムも少ないので安心して行うことができます。